Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ローンを組んで夢のマイホーム!

日本人の生活に、ローンって完全に密着していますよね。
特に、高額な買い物をしている時はなおさらです。
住宅ローン、マイカーローン、教育ローンなど種類も様々ですね。

ちなみに、ローンの返済方法ですが、代表的なのは、元利均等返済ですね。
この方法というのは、各返済日において、一回の返済額が毎回同額の返済方式である。
一般的なローンですね。
毎回同じ金額を返済するが、返済金額の内訳における利息分が多くなり、利息の支払に充当される割合が多く、ローン残高が減りにくいという特徴があるんです。
また、債務者にとって元金と利息をいくら返済しているのかが判りづらいため、元金残高がいくらであるのかも判りづらいという欠点があるんだそうですね。
確かに、住宅ローンなどの長期に渡るローンの場合は、残高がいくらか分からないと不安ですよね。
また、元金均等返済もあります。
これは、各返済日において、一回の元本の返済額が毎回同額の返済方式であります。
毎回同じ金額の元金に、利息を加えた金額を返済していきます。
ローン残高が多い返済初期は、当然利息金額も多くなるために一回あたりの返済金額が上昇しますけど、返済が進むにつれ、一回あたりの返済金額は減少していきます。
カードローンなどでは、この方式が取られている方式です。
その為、ローンの残高、毎回の利息の支払額を認識しやすく、最終返済がいつであるのかが判りやすいという利点があるわけです。

いろいろな方式があるローンですが、全ての商品を一括で購入する事は無理なので、どうしてもローン頼ってしまう事になりますよね。
個人的には、どんな方式を使用するにしても、融資残高はいくらか、それによって毎月の支払額がどれくらいなのかというのは、把握しておかないといけないですよ。
また、ローンにはどうしても利息が付いてくるので、大きな買い物をしない時意外は、利用しない事が大事です。
利息は、一つ一つは、小さな利息でも重なるととても大きな金額になってしまいますので。